eLearning/Greek

Suda

1930年頃までSuidasという著者による辞典・百科事典として知られていたが,それは写本上で誤って読まれていたものであり,実はSudaという読みが正しく,近年ではSudaという作品名で言及される.sūdaとは「城」のことである.エウスタティオス(彼もまた誤って「Suidas作の」と言及しており,これが我々が近年まで誤っていたことの原因であると考えられている)がたびたび言及していること,また辞典の内容から10世紀後半に編纂されたものと考えられている.

初めて完全なアルファベット順に項目を収録した百科事典としても知られている.

  • Adler, A. (ed.), Suidae lexicon (Lipsiae, 1928–38).
  • Bekker, I. (ed.), Suidae Lexicon (Berolini, 1854). Google Books
  • Ernesti, J. C. G. (ed.), Suidae et Phavorini glossae sacrae Graece (Leipzig, 1886). Google Books

リンク

SOLをリンクさせる時は,Adler番号を調べて次のようにするとよい.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-16 (日) 01:03:51