ptexlive + e-pTeX + uptex

北川さんによる、ptexlive + e-pTeX (+ uptex) をインストールするためのスクリプトがあります。

ダウンロード

次のファイルをダウンロードします。

インストール

  • TeXLive2008 は上述のようにマウントしておきます。install-tl も実行しておきます。
  • 他のファイルは /var/tmp/texlive/ 以下にコピーしておくことにします。
  • ファイルを展開しておきます。
    $ 7za e ptl08-compile-YYMMDD.tar.lzma
    $ tar xvzf ptexlive-YYYYMMDD.tar.gz
  • ptl08-compile/compile.txt にコンパイル方法が書かれていますので、目を通しておきます。
  • ptl08-compile/option を開いて ESRC のところを /var/tmp/texlive に変更しておきます。
  • ptexlive の stage1 と stage2 を実行します。
    $ cd ptexlive-YYYYMMDD
    $ make stage1 stage2
  • ptl08-compile のスクリプトを実行します。
    $ cd ../ptl08-compile
    $ ./bld1.sh
  • エラーなく終了したら、次のスクリプトを実行します。
    $ ./bld2.sh
  • エラーなく終了したら、babel や font の設定を行います。
    $ ../ptexlive-YYYYMMDD
    $ make fonty
    $ make test
  • うまくいったら、インストールを行います。
    # make install

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-29 (金) 19:06:23