UNIX 系 OS ではパス(path)の設定が必要です。ptetex3 を用いると TeX の実行ファイル(プログラム)は /usr/local/teTeX/bin にインストールされますが、パスの設定をしないと、このディレクトリ内のプログラムを実行するために /usr/local/teTeX/bin/platex などの長いフルパス名を入力しなければなりません。今動かしているシェル(ターミナル)で設定するには

sh/bash
$ export PATH=/usr/local/teTeX/bin:$PATH
csh/tcsh
% setenv PATH /usr/local/teTeX/bin:$PATH

を実行します。

上の方法では、他のシェルを起動すると、そのシェルではパスの設定が無効になってしまいます。その場合は ~/.bash_profile, ~/.bashrc, ~/.tcshrc などのファイルに上の内容を書き込んでおきます。

UNIX のシステム全体で有効にするためには、次のようなファイルを作成します。

/etc/profile.d にファイルを作成・コピーするには root 権限が必要です。あるいは sudo コマンドを使って次のようにコピーします。

$ sudo cp tetex.sh /etc/profile.d/

実行属性が必要ですので、上の場所にファイルをコピーした後

# chmod 755 /etc/profile.d/tetex.sh
# chmod 755 /etc/profile.d/tetex.csh

を実行します。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-29 (金) 19:06:23