TeX/Install

TeX Live 2013のインストール


TeXLive2012より新しいバージョンがリリースされています.特に理由のない限り,新しいバージョンをインストールした方がよいでしょう.インストールについてはTeX/Installをご覧ください.


Linuxや(Mac) OS Xにインストールする方法です.

1, ネットワークインストール

Linux, (Mac) OS Xの場合

をダウンロードします.次の順にコマンドを実行します.

$ tar xzf install-tl-unx.tar.gz
$ cd install-tl-2013xxxx
$ sudo ./install-tl

`Enter command'に対して`I'を入力するとインストールが始まります.途中でエラーが出てインストールできない場合は,次の「ISOイメージからのインストール」を試してください.

Windowsの場合

をダウンロードし,ダブルクリックして展開します.日本語を含んだフォルダ名の直下,またはさらに下の階層にある場合はうまく動かない場合がありますので,たとえばC:¥temp以下で展開するとよいでしょう.

生成されたフォルダの中のinstall-tl.batを実行し,あとはインストーラに指示に従ってインストールします.

2, ISOイメージからのインストール

からtexlive2013.isoをダウンロードし,マウントして

$ sudo ./install-tl

を実行します.マウントは次のようにします.

Linux
$ sudo mount -o loop texlive2013.iso /mnt/cdrom
(Mac) OS X
texlive2013.isoをダブルクリックする.
Windows 8
texlive2013.isoをダブルクリックする.
Windows 7以前
DAEMON Tools Liteなどのソフトウェアを使う.

3, アップデート

TeX Live 2013のリリース版ではjsclassesがUTF-8になっていますが,最新版では従来のISO-2022-JPになっています.ISO-2022-JPの方が問題が少ないので,アップデートを行ってjsclassesを最新版にするとよいでしょう.また,各種パッケージも更新することができ,新しいパッケージも自動的にインストールすることができますので,定期的にアップデートを行うとよいでしょう.アップデートの方法はどのOSでも同じです.

まず,リポジトリを検索します.

$ tlmgr get-mirror
...
http://example.com/pub/CTAN/systems/texlive/tlnet

得られたリポジトリのURLを設定します.

$ sudo tlmgr option repository http://example.com/pub/CTAN/systems/texlive/tlnet

実際にアップデートするには次のようにします.

$ sudo tlmgr update --self --all

とします.必要に応じてcronなどで自動アップデートするように設定します.

Windowsの場合,GUIのアップデートマネージャも用意されています.

「Unknown docfile tag」エラー

次のようなエラーが出てアップデートできない場合があります.

$ sudo tlmgr update --self --all
Unknown docfile tag: texmf-dist/doc/latex/pythontex/pythontex_quickstart.pdf
details=""Quick start" documentation" at
/usr/local/texlive/2013/tlpkg/TeXLive/TLPOBJ.pm line 127, <TMP> line 128958.

2013年9月16日現在,自動的には修復されませんので,

からupdate-tlmgr-latest.shなど,使用しているシステムに合わせたものをダウンロードし,実行します.

$ sudo sh update-tlmgr-latest.sh

次のページを参考にしてください.

4, 埋め込む日本語フォントの設定

PDFファイルに日本語フォントを埋め込むかどうか,埋め込む場合,どのフォントを埋め込むかはkanji-config-updmapコマンドで設定します.現在の設定を確認するには次のようにします.

$ kanji-config-updmap status

(Mac) OS X付属のヒラギノフォントを埋め込むのをデフォルトにする場合は次のようにします.

$ kanji-config-updmap hiragino

この場合,/usr/local/texlive/texmf-local/fonts/opentype/public/hiraginoのようなディレクトリに,システムで使用しているヒラギノフォントへのリンクを作成しておく必要があります.

kanji-config-updmapは,設定を行ったユーザでのみ有効です.システム全体で有効にするためにはkanji-config-updmap-sysを使います.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-07 (水) 17:37:46 (559d)